青色青光

デジタルガジェット大好き人間がいろんなことをつらつらと書いております。

急性腎盂腎炎

岡山から帰った夜から違和感が強くなっていました。
これだけ身体がぐったりしているのに寝れない…(ヽ´ω`)

あれ?

違和感は月曜の明け方まであったのです。熱を測ってみると…38.2℃…やばい。今日は休めない。 県が視察に来る日だった…。面談もある…。

急遽市販の風邪薬を投与。一時的に36.3℃まで下がったので無理やり出勤。

出勤したものの身体の違和感は消えない…。腰がいたいし、いつもなら左の腰が痛くなるところがめったに痛くならない右側が痛む…(´;ω;`)
おまけにこんな熱が上がったのに咳も出ないしお腹も正常。どうなってるんだ(-_-;)
午前中で面談も終わって出番も終わり…熱を測ったら37.5℃まで戻ってる。同僚に言われて午後から早退して自宅でグッタリ。でも熱が高くて寝れない…(´;ω;`)
翌朝…39.6℃まで上がってる(ヽ´ω`)
職場に連絡して朝一で病院へ。

症状をまとめると
①高熱(38度台~40度近い)
②腰と背中の激痛
③咳はなくお腹も正常(むしろ便秘気味)
④痰も絡まない
⑤頻尿で尿の色が濃く匂いもきつい

診断は…「急性腎盂腎炎」でした(>_<)
通常は尿路感染が多いらしいですが、私には膀胱炎の症状がないことから、リンパ感染が濃厚とのこと。抗生剤を出してもらってしばらく自宅で絶対安静となりました。3日間の就業停止。薬が効いている間は楽ですが、効果が切れるとあっという間に熱が39度台に跳ね上がります。

金曜日は明け方に熱が跳ね上がったのを薬で抑えて午前中だけ出勤しましたが、「ふらついてるから帰れ」と言われて帰りました。どうせ台風で臨時休業でしたし…。その日から行く予定の東京もキャンセル。台風の影響を受けて飛行機代が全額返ってきたのは幸運というべきか…。

昨日は病院に行って栄養剤を点滴してもらいました。抗生剤もまだ継続です…。03

というわけで3連休はおとなしく寝ておきます(`;ω;´)