青色青光

デジタルガジェット大好き人間がいろんなことをつらつらと書いております。

3Dプリンターで触覚教材を作る

3Dプリンターがある学校はさすがにまだ珍しいかもしれませんが、今回はその活用方法を一つ。

国土地理院のホームページってご存知ですか?

様々な地図の情報が公開されているのですが、ここで3Dプリンター用のデータが入手できることをご存知でしたか?

立体地図(地理院地図3D・触地図)

ここから必要な箇所のデータをダウンロードして3Dプリンタで整形すると…

触地図が簡単に作れます。

実際に作ってみた。

f:id:gikouk:20180718102922j:plain

鳥取県にある中国地方最高峰の山「大山(だいせん)」の触覚模型です。

ここのホームページに公開されているツールを使うとお手持ちの画像からも3Dデータが作れるみたいです。(Windows用ツール)筆者はMac使いなのでまだそれはやってないですが…。